HOME>記事一覧>歯並びの悪さが及ぼす影響のメリットとデメリット

目次

自分に自信が持てる

歯の治療

歯列矯正の一番の目的は、きれいな歯並びを手に入れることです。船橋の矯正歯科クリニックでは子どもはもちろん、大人になってからでも矯正を始めることができます。歯並びがきれいになると話すときや笑うときにも自信が持てます。

予防歯科が実践できる

歯医者

歯並びが悪いと隙間に汚れが残りがちになり、上手くブラッシングすることができません。しかし矯正すれば磨きやすくなるため、虫歯などのリスクを下げることができます。船橋の矯正歯科では矯正中はもちろん、終了後の予防歯科にも取り組んでいます。

胃腸への負担が軽減できる

治療器具

矯正歯科での治療対象となるのは、見た目を良くすることだけでなく不正咬合なども含まれます。噛み合わせが悪いと食べ物を上手く咀嚼できず、胃腸などの消化器官に負担をかけてしまいます。船橋の矯正歯科クリニックでしっかりと噛み合わせを直せば、上手く噛めるようになり内臓に負担をかけることがありません。しっかり噛んで食事をとることができると内臓への負担もなくなり、健康な状態を維持することができます。

発音がしやすくなる

歯科治療

歯並びの悪い人の中には、前歯が前後に並んでいることがあります。馬蹄形から歯が飛び出したりしていることも多く、口腔内が狭くなっていることも少なくありません。船橋の矯正歯科では歯列矯正をすることによって、会話がしやすくなるというメリットも伝えています。

広告募集中